CoviaのCP-F03aで、OSを4.4.2(kitkat)にしてからなぜかUSBテザリングができなくなっていたのですが、今更ながら解消したので忘備録がてら書いておこうと思います。

スポンサーリンク

4.2の時は特に問題なくテザリングのデバイスドライバがインストールされてたのだけれど、OSをアップデートしたらテザリングするのに必要なデバイスドライバがちゃんとインストールできなかったのが原因でした。

というわけで、CP-F03aを接続して、USBテザリングオンにすると「インストールに失敗しました」のメッセージがでるので、まずは「コントロールパネル」→「デバイスマネージャ」を開きます。

RNDISインストール1

 

「ほかのデバイス」の「RNDIS」に黄色の三角印がついているので、これが正常にインストールされてないことがわかります。
RNDISインストール2

 

「RNDIS」をクリックして詳細を見ると、ドライバがインストールされていないことがわかります。
ここから、「ドライバーの更新」をクリックして、「ドライバー ソフトウェアの更新」画面にします。

RNDISインストール3

 

ここで、「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリックします。

RNDISインストール4

 

したの「コンピュータ上のデバイスドライバー一覧から選択します」をクリックします。

RNDISインストール5

 

こんな感じで一覧が表示されますので、下の方にスクロールしていくと、「ネットワークアダプター」があるので、ここをクリックします。

RNDISインストール6

 

製造元から「Microsoft Corporation」を探します。

RNDISインストール7

 

ネットワークアダプターの方で「Remote NDIS Compatible Device」を選択します。

RNDISインストール8

 

警告が出ますが、「はい」を押して続行します。

RNDISインストール9

 

ネットワークアダプターに「RNDIS」が表示されればインストールは成功です。

RNDISインストール10

 

ネットワークの場所の選択が出てくることがありますので、適当に(自分のならホームネットワークでいいと思います)選択して完了です。
これで、CP-F03a で USBテザリングができるようになりました。

キャプチャ9.5