iPhone3GSを仮脱獄したところで、色々情報を探っていたら完全脱獄ツールがとうとう出始めたようです。

しかし、完全脱獄ツールではなく、仮脱獄環境からCydiaアプリで完全脱獄アプリ?をインストールできるようなので、今回はこの方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

iPhone3GSから「Cydia」を起動
「Search」をタップ
【p0sixspwn】と入力すると検索候補に現れるのでそれをタップ
「install」をタップ

これで、完全脱獄環境になりました。
再起動する度に justboot を実行する必要が無くなり非常に快適です。
しかし、簡単すぎて泣けてきます(笑)
それと、ハッカーすげーっす。

さて、これで脱獄ができたので一旦このシリーズは完了します。
日々更新される情報、ハッカーのプログラム、ちょっと目を離すとビックリするぐらい進んでいたりしますので、またネタができたら続記事書いてみたいと思います。

なお、脱獄したiPhone3GSには現在、DTIのServersMan LTE SIMを入れて運用していますが、通信はできるもののプッシュ通知が来ません。
色々情報を調べてみたところ、似たような状態にiijのSIMで陥る事がある模様です。他にもb-mobileの電話SIMはプッシュ通知が普通に来るとかいう情報もあります。
色々調査したところ、Apple プッシュ通知サービス (APNs)関係でトラブっているようです。
解決策の1つにSMSが使えるSIMに交換すると解決するらしいという情報がありましたので、SMS付きSIMに交換することにしました。これで解決してくれるといいんですが。

他にもアンテナピクト問題も発生しており、wi-fiをオフにすると非常に電池の消耗が激しくなったりします。
この辺の続報については別途記事にしたいと思います。