電源を切って、iPhone3GSにMVNOのSIMを入れます。
試しに justboot をせずにそのまま起動してiTunesを起動してみます。

スポンサーリンク

サポートされていないSIM

見事にサポートされていないSIMです、の表示が出ました。
ま、SIMロックされているので当たり前と言えば当たり前ですけどね。
さっさとiTunesを終了し、redsn0w で justboot を実行します。

起動したら、「設定」→「一般」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信ネットワーク」の順に進めます。
モバイルデータ通信”APN”と”ユーザー名”、”パスワード”にMVNO事業者から提供されたデータを入力します。

MVNO事業者によってはインターネット共有の方にも同様に設定ししてしまいます。
(SIMの種類によってはインターネット共有をすると莫大なパケット代を請求されることがあるので注意してください、念のため)
ちなみに、私はDTIのServersMan@SIMを利用しています。低速ですが、月額ワンコインで使えるのでこういう用途にはいいかな、と思います。

safariを起動して通信が正常に行われるか確認します。