注)この記事はviエディタの初歩の初歩を扱えることを前提に書いております。

OSインストール後、最初にやるだろう操作

管理者用の一般ユーザー追加とパスワード設定

# useradd adminuser
# passwd adminuser

管理者用ユーザーをrootと同じグループの所属に変更し、rootと同じグループのユーザーからしかsuコマンドでrootユーザーになれないようにする。

# usermod -G wheel adminuser
# vi /etc/pam.d/su
#%PAM-1.0
auth            sufficient      pam_rootok.so
# Uncomment the following line to implicitly trust users in the "wheel" group.
#auth           sufficient      pam_wheel.so trust use_uid
# Uncomment the following line to require a user to be in the "wheel" group.
auth            required        pam_wheel.so use_uid ←この行の先頭の#を削除
auth            include         system-auth
account         sufficient      pam_succeed_if.so uid = 0 use_uid quiet
account         include         system-auth
password        include         system-auth
session         include         system-auth
session         optional        pam_xauth.so

ネットワークが接続されていないことがあるのでネットワークの設定。

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
DEVICE=eth0
HWADDR=00:11:22:33:44:55
TYPE=Ethernet
ONBOOT=no  ← yes に変更する
NM_CONTROLLED=yes
BOOTPROTO=dhcp
# service network restart
# chkconfig on

デスクトップをインストールした場合で、ブリッジ接続をする場合などは若干操作が変わります。

# service NetworkManager stop
# chkconfig NetworkManager off
# service network restart
# chkconfig network on

その後、更新されていないモジュールをアップデートします

# su -
# yum -y update

OSインストール直後は多少時間がかかると思います。