自作クラスで継承するときは別にいいのだけれど、ちょっとしたことがやりたいときに、いちいち書くのがめんどくさかったため、手抜きクラスを作ってみた。
これで合っているのかはなはだ疑問だけど、とりあえず動いているのでまあいいか、と。

使うDBが固定の時はこれでちょいちょいと書いて使ってます。
コンストラクタ以外は mysqli をまんま使用します。

class MySQL extends mysqli {
	protected $dbuser = 'username';
	protected $dbpasswd = 'password';
	protected $dbserver = 'server';
	protected $dbname = 'database';
	
	public function __construct() {
		parent::__construct($this->dbserver, $this->dbuser, $this->dbpasswd, $this->dbname);
	}
}

そういえば、 mysqli::fetch_all() を使おうとしたのですが、なぜか一部で使えなかったので仕方なく、 mysqli::fetch_array() を while で回しました。
メモリ的にはこっちの方が節約できていいらしいですけど。
んで、少しの間、 array_push() 関数を使っていたのですが、無駄だということで $array[] = ‘xxx’ ってな感じに書くとほぼ同様な作業ができるので自前ライブラリをえっちらおっちら書き換えているところです。