前回のエントリではWebDAVを使ってのモバイル端末からのファイルのアップロード(具体的には写真、動画)などについてをちょろっと書きました。
その時の私の認識が甘く、現在のクラウドストレージはドンドンと大きくなっているようです。

具体的には、

などが魅力的です。
「Shared」は100GBまでは無料、1TBは月額9.95ドル/月、無制限では24.95ドル/月と今までのクラウドストレージと比べると非常に格安だと思います。
「Bitcasa」は10GBまで無料、10ドル/月で容量無制限となってます。

とりあえず「Shared」をサラッと使ってみましたが、ブラウザからしか操作できませんが、iOS端末(iPad3)から写真のまとめアップロードもできました。ただ、ファイルの削除をどこからやったらいいのか分かりませんでした。パソコンからはファイルの削除も問題なく可能でしたのでさほど問題はありません。

ただ、現時点ではメニューなど、全て英語表記なので若干取っつきにくいかもしれません。
また、無料ユーザーは90日アクセスがないとファイルが削除されるようです。一時保存にはいいですが、長期保存を考えている場合は気をつけましょう。

追記:
「Shared」は全てのファイルに公開リンクが作成されるため、長期的な保存や機密性の高いファイルはアップロードしない方が良いと思います。また、無料ユーザーは直接、ファイルのダウンロードができず、複数ファイルの同時ダウンロードもできないので注意したいところです。